11cmドール靴作り|男女兼用の革くしゅブーツ

  07, 2011 08:22
はじめてのかたは 必読11cmドール服オリジナル製作と各部分の縫い方をお読みください。型紙はプチブライスとリトルダル+とリトルプーリップ+と同ボディサイズのdocolla(ドコラ)も合うサイズです。
______________________

100円ショップで薄くてやわらかいラメ入り小銭入れの革を見かけたので、くしゅっとしたブーツを作ってみました。
(小銭入れ解体後の革は厚さ1mmまでになるものを使用します)
このブーツはゆったりとしたサイズで作っています。
革くしゅブーツ作り方/リトルダル+ジュエ


ご注意:小さいサイズで細かく切り出すため、布が色落ちします。製作・ご使用の際に気になる方はドールの足にラップを巻かれることをおすすめします。

型紙ダウンロードの前に<型紙の入手方法>を必ずお読みください

型紙ダウンロード画像:革のくしゅブーツ(258KB)



【1】
薄くてやわらかい革の小銭入れを解体して、(タグには本皮、羊皮と書かれていました。解体後の革は厚さ1mmまでになるものを使用します)
kusyuboots01.jpg

型紙通りに切ります。
kusyuboots02.jpg

kusyuboots03.jpg
写真は片足分です。写真一番右のものはインソール用に適当に切り出します。裏表を逆にしているだけで同素材です。


【2】
つま先部分から縫います。糸は一本取りで、
kusyuboots04.jpg
両側面は足底についた状態になるように、

kusyuboots05.jpg
非常に縫いづらいですが爪の先やピンセットで生地をおさえつつ、

kusyuboots06.jpg
縫いあわせてください。

kusyuboots07.jpg
縫いおわったら、まん中の2mmカットした部分をもう少しだけカットしてドールの足が通るようにします。

11cmドールの革ブーツの作り方


【3】
つま先の部分だけ、靴底と縫いあわせます。
kusyuboots09.jpg
かかと部分は今は縫わずに おいておきます。


【4】
ギャザーを寄せます。図のように下から縫って糸を引いてください。
kusyuboots.jpg

kusyuboots11.jpg
実際に左右縫った様子

出来上がり時、糸の引きが強いと右のような側面になります。
kusyuboots14.jpg
少し緩めると左のようになります。お好みで加減してください。
ちなみに私は右のほうが好みだったので、完成後に結び目をほどいて修正。ピンセットで押さえれば縫えました。
※はじめに縫っていた糸は抜けなかったです、縫い目が見える素材の場合なら抜けるのかは分かりません。


【5】
残しておいたかかと部分と底を縫いあわせます。
kusyuboots12.jpg
少し生地があまるかと思いますが、カットせずに縫いとめています。

このあたりでインソールを敷いておくとピンセットを使わずに済みますが、私はよく忘れてしまいます。


【6】
残りの部分を縫いあわせます。
kusyuboots13.jpg
ドールに履かせて立体的に、お好みの形でととのえて出来上がりです。


0 Comments

Post a comment

What's New