料理レシピ実践メモ|ひき肉サイコロステーキと煮込みハンバーグ

OBheadDENKA-Obitsu22body0029.jpeg
今回はデリッシュキッチンさんのレシピより、ちょっと贅沢な二品です。

2020-0910dinner1.jpeg

柔らかジューシー!ひき肉サイコロステーキ
おろし玉ねぎは食品可のビニール袋の中に、おろし器をセットしました。

2020-0927photo.jpeg
この状態に玉ねぎを掴んだ手を入れて、ビニールで飛散を抑えてすりおろします。
これだと目に全く刺激がなくて良かったです。

ひき肉を3cm角にカットするのが少々手こずって、粘土細工のように形成し直しました。
厚みがあるので全面しっかりと焼き目を入れました。

2020-0910dinner2.jpeg
玉ねぎソースを加えてから苦味を飛ばそうと5分煮ていたら、
味が濃くなってしまったので次回は醤油を減らそうと思います。
付け合わせには余っていたエリンギを加えました。

OBheadDENKA-Obitsu22body0030.jpeg
次のメニューは、

2020-0910dinner3.jpeg
牛こま肉を使って作る!ジューシー煮込みハンバーグ
牛こま肉のみを使うので材料費の割にはイマイチだったら困るなぁと思いつつ、
半額になった牛肩ロース切り落としを見つけたので作ってみました。
しかしこのレシピ、300gを二等分では大き過ぎる気がするのですが…
我が家にはガッツリさんがいないので4等分にしました。

そのぶん煮込み中に煮崩れましたが、味は肉の旨味たっぷりで
しめじまで美味しくなっていました!
味付けはレシピ通りでは弱かったので、煮込み中に少しだけ塩を足すと全体が引き締まる感じがしました。

OBheadDENKA-Obitsu22body0031.jpeg
ステーキとハンバーグの中間のような、お肉を食べたという満足感がありました。
また半額を見つけるというラッキーな日に作りたいところです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply