ユノア少年ヴィエルの日焼け肌をお迎えしました

U-noaBoy_B-el0228.jpg
日々もしかしたらと思いながら錬金術工房さんのWEBショップを覗いていて、

U-noaBoy_B-el0229.jpg
日焼け肌のヴィエル君の完成品(荒木様メイク付き)の受注が並んでいるのを目にしたら
即お迎え決定です!

U-noaBoy_B-el0230.jpg
そんな風に確認していたぐらいなので嬉しい反面、
来年はリアル転居予定で増やしている場合…!?という状況ですが
日焼け肌は憧れでしたからね。

U-noaBoy_B-el0243.jpg
フレッシュ肌のヴィエルも綺麗系で好き〜♪なのですが、
日焼け肌のワイルドかつ美麗な雰囲気も堪りません♪

U-noaBoy_B-el0236.jpg
実物はどちらも上品にラメが輝いています!
これぞキラキラ男子という感じですね!!(←それは性格を指すのでは?)

U-noaBoy_B-el0232.jpg
そして公式画像の黒ネコ耳のヴィエル君が可愛かったので、ネコ耳(税抜500円)も購入。
ワンコインのお手頃価格ですが他社製品には使えない差し込み式です。
ウィッグもデフォルトの穴開きボア限定です。

ボアウィッグはメーカーに関わらず細かい毛があちこちに散らかるので
本音ではあまり使いたくないのですが、この子には似合うから止むを得ず。

U-noaBoy_B-el0234.jpg
今回は珍しくデフォルトアイ(ランダム付属品:12mmアクリルアイのヘイゼルグリーン)が好みに合うので、
アイギミックを剥がすのがちょっと惜しいぐらいでした。
こちらの色違いで青か紫が欲しいなと思ったら公式ショップにありました!

U-noaBoy_B-el0233.jpg
公式画像からもイケメンなオーラは醸していましたが、
日焼け肌ヴィエル君ってこんなに格好良かったんですか!?!?と思うぐらいです!
(細かい希望を言えば向かって右のアイ位置を少し下げたいかな)

U-noaBoy_B-el0235.jpg
この肌色は研磨すると白くなってしまい、
コーティングスプレー後に着せ替えで擦れると
人間の日焼けの後のような皮膚剥がれ状態になるそうで、
グレード無しの扱い(パーティングラインやキャスト斑にはノークレームで)、そのぶん低価格設定とのこと。
加えて、黄変しても分からない肌色らしいです。

U-noaBoy_B-el0237.jpg
そして日焼けグー手が付属!
こちらも剥離剤ついてるんですかね。キャストクリンを吹きかけねば。

U-noaBoy_B-el0239.jpg
猫ヴィエル「これは猫の餌…もとい、アーモンドフィッシュだった」

U-noaBoy_B-el0240.jpg
猫ヴィエル「俺を置いて出かけるのか?」

U-noaBoy_B-el0238.jpg
猫ヴィエル「帰ってくるの待ってる…ニャ」

  これぞあざとい猫男子…!
今回でユノア本体のお迎え希望は無事完了の運びとなりました。
(現時点ではまだショップ受注可能みたいですよ♪)

U-noaBoy_B-el0242.jpg
ブロンドに褐色肌という念願イメージも再現出来ましたが、
でもあのキャラと言うよりも当然のように『これはヴィエル君』でした。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply