ねんどろ安室透 ROOM.1|いーちゃんの面接

nendo-photo0008.jpg
???「すみません……面接をお願いしていた者です」
安室「初めまして、オーナーから話は聞いていますよ」
???「そうですか……よろしくお願いします」

nendo-photo0010.jpg
安室「君の履歴書は書きかけを送ってしまったのかな?」

nendo-photo0007.jpg

nendo-photo0021.jpg
安室「氏名がいーちゃんで19歳の大学生…それだけでは…」
いーちゃん「すみません……」

nendo-photo0009.jpg
安室「探偵なら自分で探れという事だろうけど…」
いーちゃん「それがぼくの公式設定なんです……」

nendo-photo0019.jpg
安室「まさかそんな……!」

nendo-photo0011.jpg
いーちゃん「あの……戯言でもよければ……」
安室「何でも聞かない事には始まらないよ」
いーちゃん「オーナーは ぼくの作品の冒頭サンプルを読んだそうですが、
活字を脳内で映像にする事が難しかったらしく……」

nendo-photo0013.jpg
いーちゃん「冒頭だけなのに3回も読み直して、やっと映像が浮かび上がる状態に
読了は到底不可能と思い知ったそうです……」
安室「ああ…典型的な活字離れですね…」


*Kindle版で無料サンプルがダウンロード可能です*

nendo-photo0014.jpg
安室「業務内容だけど君に任せられるのは客間の清掃ぐらいしか…」
いーちゃん「掃除……ですか……」

nendo-photo0015.jpg
いーちゃん(高価な額とか……触って壊したら嫌だな……)

nendo-photo0020.jpg
安室(掃除と聞いて、額や花瓶を意識しているのは……)

nendo-photo0010.jpg
安室「ここ以外に、喫茶ポアロでもバイトしてみませんか?」

nendo-photo0016.jpg
いーちゃん「あの喫茶店まで経営されているんですか?」
安室「いえ喫茶は僕もバイトですよ」

nendo-photo0017.jpg
いーちゃん「高価な食器でなければ……」
安室「もし割ってしまっても弁償なんて言われませんよ」
いーちゃん「お客さんと話すのも苦手で……」
安室「それなら調理の補助をお願い出来るかな」

nendo-photo0018.jpg
安室「事務所の掃除も神経質にならなくて大丈夫だから!」
いーちゃん「すみません……ぼくなりに頑張りますので、よろしくお願いします」
安室「こちらこそ!」
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply