妖精さんの日々×200円ガチャ|ザ・カップ麺マスコットBC

20180703photo01.jpg
ランス(そこそこ金持ちの野郎に助けられた妖精サンは…)

20180703photo02.jpg
ランス(自身に課せた恩返しを果たす為、奴の邸宅メイドとして潜入する事に成功する…)

20180703photo03.jpg
チルチル「ランスくん、お腹が空きました」

20180703photo04.jpg
ランス「そうか……戸棚の菓子パンあげるから……」

20180703photo05.jpg
チルチル「じゃなくて、今日の食事当番はランスくんですよ!」
ランス「あー…忘れてた」

20180703photo06.jpg
チルチル「もうすぐベンジーくんも部活から帰ってきますよ!」
ランス「分かったから急かすなよ」

20180703photo07.jpg
ランス「数分あれば出来るから」

20180703photo08.jpg
チルチル「そんな魔法みたいなこと…」

20180703photo09.jpg
ランス「チルチルは きつねうどんでいいか?」
チルチル「お揚げのキツネさんですね♪」

20180703photo11.jpg
ランス「あっと言う間に湯が沸き、注いで4分」

20180703photo12.jpg
チルチル「魔法みたいな食べ物ですね♪」

20180703photo13.jpg
ランス「チルチル、4分経ったぞ」

20180703photo14.jpg
チルチル「いただきまーす♪ ふーふー……」

20180703photo15.jpg
チルチル「……?? 味もちょっと不思議です…」

20180703photo16.jpg
ランス「妖精は天然食材しか食べてないからな」
ベンジャミン「ただいま。玄関から独特の匂いですぐ分かったよ」
チルチル「ベンジーくん おかえりなさい♪」

20180703photo26.jpg
ベンジャミン「ランスくんはすぐに手抜きをする…」

20180703photo18.jpg
チルチル「ごちそーさまでしたっ」

20180703photo17.jpg
ランス「でもコレに慣れとくと緊急時にも便利だろ」
ベンジャミン「まぁ備えあれば憂いなしだけどね」

20180703photo19.jpg
チルチル(ランスくんて本当は魔法使いだったりして…☆)


20180703photo20.jpg
200円ガチャの『ザ・カップ麺マスコットBC』です。
各種麺フタのシールを剥がすと完成した中身が入っています!

20180703photo21.jpg
でもシールを剥がしてしまうと貼り直しが難しいので、
コント内でチラ見せ程度で撮影しました。

20180703photo22.jpg
ソファに居座っていたのは もちもちミニポーチのうさぎです。
Biiさんの購入品で撮影用に借りていました。

20180703photo24.jpg
きのこの舞茸みたいな耳が可愛いので、

20180703photo25.jpg
マイちゃんと愛称を付けましたが借り物です…。


そらがおか(soragaoka)
Posted byそらがおか(soragaoka)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply