4KのiMacと画質のこと

単純にプロセッサ強化の為に選んだ4Kモデルですが
フタを開けるとやっぱり高精細は良いなぁと思います。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1402.jpg
しかしJPEG感が丸分かりになるので、程々にキレイに見える適度なサイズと画質を模索中です。
このブログ自体は有料プランで容量無制限ですが
自分の作風は一枚で張れるものはなく(そのように撮れる腕ナシ)
数を並べる派なので程々に、と思っています。

特にiPhoneアプリで加工した画像は解像度の粗さが目立ちます。
雰囲気重視で使いますが、時々解像度のブロックまで見えるので慌てて縮めます。
でもオリジナルデータもたまにブロックが見えるので
JPEG変換時に何か互換性が悪くなったのかもしれません…
過去にニコン製のコンデジの画像が旧iPhoto編集での相性が悪く、
画像のトリミング以外の操作をすると真っ黒になる現象がありました。


周知の事かと思いますがFC2ブログに画像をアップロードすると、カラープロファイルによって色合いが変わります。
R_Line_Lance-FaceUpOrder1410.jpg
左がオリジナルに近い彩度のsRGB、右のAdobeRGBだと彩度が低くなりますが、その差がより目立つようになりました。


それからFirefoxでは全体が非常に色鮮やかに表示されます。
R_Line_Lance-FaceUpOrder1405.jpg
左がSafariで右がFirefoxです。
パソコン本体は同じなのにここまで色が変わる現象は初めてで、何だか凄いなぁと思います。
AdobeRGBの色域と高精細の影響みたいですね。
検索で補正方法を見つけましたが難しそうなのでデフォルトのSafariでいいです。


E-Line_Lance-SFJrBoyBody296.jpg
最後に現在のスクリーンセーバーです。
以前からiTunesのアートワークやiPhotoを選べたりしましたが
流れるギャラリー展開は良いですね。
そらがおか(soragaoka)
Posted byそらがおか(soragaoka)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply