77-16,Soragaoka

CGイラストと、趣味のドール・食玩・花の写真などを扱っています

妖精さんの日々|番外編ランスとミクルの微妙な関係

〜ランスはその時々で身長と髪の長さに変化あり〜
Fairy-life0289.jpg
ランス(左)「今回も執筆用の資料助かった。しかしミクルのお祖母サンって面白いよな」
ミクル(右)「勝手に先生のことを彼氏だと思い込んじゃって、すみませんでした」


Fairy-life0290.jpg
ランス「いやお祖母サンに認められて、むしろ光栄」
ミクル「はぁ……。からかわないで下さい疲れました」


Fairy-life0291.jpg
ミクル「それより今年のバレンタインデーはいかがお過ごしでした?」
ランス「いや原稿に追われてるうちに一日終わってた」
ミクル「プロの作家ですから〆切は守っていただかないと」


Fairy-life0292.jpg
ミクル「この時期の限定チョコレートは日持ちしませんし、過剰摂取は身体によくありませんよね」


Fairy-life0293.jpg
ランス「まさか……ミクルが裏で手を回してた、とか?」
ミクル「先生のような方は貰って当然と思われていそうなので。満場一致の自粛案でした」


Fairy-life0295.jpg
ランス「そうか…。もらえない気持ちを知れて良かった。物書きに通じるものがあるよな」


Fairy-life0294.jpg
ランス「俺は飽きられたのか、忘れられたのかって……。そういうの考える機会無かったから」


Fairy-life0296.jpg
ミクル「そのとき誰の顔が一番に浮かびました?」
ランス「応援してくれる読者みんなの顔が浮かんで大事にしないとなって、改めて思った」
ミクル「え……」


Fairy-life0297.jpg
ミクル(みんなが先生の意中の人を知りたがって、この策に決まったのに…)


Fairy-life0298.jpg
ランス「ミクルは俺の事を思って動いてくれたんだよな。ありがとう」
ミクル「いいえ、そんなお礼を言われるような事では……」


Fairy-life0299.jpg
ヽヽペシッ!!ノノ
ミクル「どさぐさに紛れて触らないで下さい!」
ランス「や、人通り多いから寄った方がいいと思って…」


Fairy-life0300.jpg
ミクル「先生の作品は好きですが、人としては……」
ランス「それ顔だけで売れてるって言われてる物書きに対して、最高の褒め言葉だって分かってる?」
ミクル「はあ!?言葉の揚げ足取りは止めて下さい!」


Fairy-life0301.jpg
ミクル(先生の、みんなに気を持たせようとする態度は嫌いです!)


Fairy-life0302.jpg
ランス(親切心を仇で返されるところは苦手だけど)

Comment

Add your comment