妖精さんの日々|悩めるベンジャミン

  22, 2015 06:26
Fairy-life0240.jpg
ベンジャミン「二人で買い物してくれたんだね。ありがとう」
チルチル「いえいえ♪ランスくんはお友達の家に寄って帰るって」


Fairy-life0241.jpg
ベンジャミン「うん、メールもらったよ。お餅がアザラシになったとか…?」
チルチル「この子 おもちみたいで!」


Fairy-life0242.jpg
ベンジャミン「もちもちで可愛いね。癒されるなぁ…♪」←動物王子
チルチル「やっぱりベンジーくんなら わかってくれると思ってました!」


Fairy-life0243.jpg
チルチル「ベンジーくん……ランスくんのウワサって、たくさんあるの?」
ベンジャミン「そういう話題に疎い僕の耳にすら入ってくるほどね。目立つ存在だからデマも多いんじゃないかな?」


Fairy-life0244.jpg
ベンジャミン(噂では美少女や美女限定だと言われていたのに。まさかチルちゃんまで恋愛の対象にするとは思わなかった…)


Fairy-life0245.jpg
ベンジャミン(いや、チルちゃんが劣るという意味ではなくて。可愛い妹みたいな子だからね)


Fairy-life0246.jpg
ベンジャミン(ランスくんは僕の家ではきちんと生活していて素行が悪いとは思えない)


Fairy-life0247.jpg
ベンジャミン(もしそれがチルちゃんの影響力によるものなら……僕はどちらの味方をすればいいのだろう?)


Fairy-life0245.jpg
ベンジャミン(彼の将来を考えれば、女の子に対して誠実な気持ちを養う良い機会だよね)


Fairy-life0249.jpg
ベンジャミン(でもチルちゃんからすれば、何を考えているのか分からないランスくんの相手は……)


Fairy-life0250.jpg
ベンジャミン(振り回されて疲れるだろうなぁ)

0 Comments

Post a comment

What's New