77-16,Soragaoka

CGイラストと、趣味のドール・食玩・花の写真などを扱っています

妖精さんの日々|簡単に言うけれど…

買い物を終えて
Fairy-life0178.jpg
ランス(後ろ)「お待たせ」
チルチル(手前)「ありがとうございます」


Fairy-life0179.jpg
ランス「………」
チルチル「………」


Fairy-life0180.jpg
ランス「………」
チルチル「今日のランスくんは無口ですね?」
ランス「チルチルが可愛いから見とれてた」


Fairy-life0181.jpg
チルチル「…そんなに小説のモデルに合ってますか?」
ランス「ハッピーエンドが書けるように、チルチルには幸せになってもらわないとな」


Fairy-life0182.jpg
チルチル「……悲しいラストになるかもしれません」
ランス「どうしてそう思う?」
チルチル「妖精なんて誰からも…」
ランス「チルチルが今想っている相手とは正直難しい。けど誰からも、ってことは無いだろう」


Fairy-life0183.jpg
チルチル「本当はわかってるんです。人間さんは、妖精と遊んでるピーターパンになっちゃいけないって…」
ランス「ただ恋に浮かれてるだけじゃないんだな」


Fairy-life0184.jpg
ランス「でも人間だって皆が現状に満足しているわけじゃない」
チルチル「…???」
ランス「妖精の世界で暮らしたい人間もいるかもしれない。現に俺もそういうの、悪くないと思う」


Fairy-life0185.jpg
チルチル「でも……」
ランス「妖精達が人間よりも劣っているとは限らない。むしろ学ぶことが多いかもしれない」
チルチル「……どうして?」
ランス「何が」


Fairy-life0186.jpg
チルチル「どうしてランスくんは、そんなやさしい言葉をかけてくれるの……?」


Fairy-life0187.jpg
ランス「やっぱり軽率だからじゃないか?」
チルチル「残念なお答え、ありがとーございます」


Fairy-life0183.jpg
チルチル(でも……ランスくんといると少し元気出る)


Fairy-life0188.jpg
チルチル「ランスくんは色んな女の子と遊んでるんですよね?」
ランス「まぁな」


Fairy-life0189.jpg
チルチル(やっぱりベンジーくんの言うとおり、気をつけなきゃ)


Fairy-life0190.jpg
ランス(実際のところは俺の作品の読者で友達になりたいって子達と、ときどき俺持ちでカラオケやボウリングに行って遊んでいる)


Fairy-life0191.jpg
ランス(それに対して勝手な噂を流して尾ひれが付いて…これがなかなか面白い)


Fairy-life0192.jpg
ランス「たまに学校に行く時のお楽しみだ」
チルチル「わたしも学校行ってみたいです…」


Fairy-life0193.jpg
ランス「俺はチルチルの住んでいる世界を見てみたい」
チルチル「ベンジーくんにも言われました♪ご招待するにはまだまだ力不足ですが、実現できるように頑張りますっ!」


Fairy-life0194.jpg
ランス「具体的にはどんな力が必要なんだ?」
チルチル「まずは妖精として独り立ちして、お招きする方との揺るぎない信頼関係とご家族の同意って聞いています♪」


Fairy-life0195.jpg
ランス「家族の同意まで? それって…婚約者って意味じゃないのか?」
チルチル「え!? そういう意味なんでしょうか!?」


Fairy-life0196.jpg
ランス(人間が妖精の世界へ足を踏み入れるには、相当覚悟が要るってことか)


Fairy-life0177.jpg
ランス(やっぱ有力候補はアラミスって奴だよな。呪いをかけられて狼に…という線が妥当か)


Fairy-life0197.jpg
ランス(護衛役ならどこかで監視しているのか?早く出て来てくれ)

Comment

Add your comment