妖精さんの日々|ベンジーくんの家族

  03, 2015 07:07
Fairy-life0036.jpg
チルチル(今日はオムライスの作り方を教わりました♪)


Fairy-life0037.jpg
ベンジャミン(左)「ところでチルちゃんはどこから通っているの?」
チルチル「近くの公園から…」
ベンジャミン「まさか…そこに住んでないよね?」
チルチル「………」


Fairy-life0038.jpg
ベンジャミン「ダメだよ危ないよ!女の子が深夜の公園で寝泊まりなんて」
チルチル「大丈夫です☆かくれんぼは得意なので」


Fairy-life0039.jpg
ベンジャミン「両親に相談するから、ここで暮らそうよ」
チルチル「でもそんな迷惑は…」
ベンジャミン「大丈夫だよ。普段母さんは父さんの赴任先で暮らしていて、この家には僕ひとりで部屋も余ってるから」


Fairy-life0040.jpg
ベンジャミン「僕のほうが信用ならないって言われたら無理強いはしないけど」
チルチル「そんなことは全然っ」


Fairy-life0041.jpg
ベンジャミンの母「チルちゃんは妖精なの!? しかも花嫁修行だなんて可愛いわねぇ、うちの子のお嫁さんになってほしいぐらいだわ♪」
チルチル「そ、そんなもったいないです!それもわたしが勝手になりたいだけで…///
ベンジャミン「母さんは軽いノリで言っているだけだから受け流していいよ」


Fairy-life0042.jpg
ベンジャミンの母「ベンジーの世話焼きは私譲りかしら? 仕事に没頭しているあの人を見かねて世話焼いて、今に至るのよねぇ」
チルチル「お父さんは仕事一筋なひとですか?」
ベンジャミン「いや家族思いで相談にも乗ってくれる。母さんが留守の日は料理も作ってくれたし」
ベンジャミンの母「でも、あの人は私がいないとダメなのよ
ベンジャミン「きっと母さんのためにわざと隙を作っているんだと思うよ」


Fairy-life0043.jpg
ベンジャミン「さ、浮かれてる母さんは放っておいて勉強しよう」

0 Comments

Post a comment

What's New