余り布で作れるミニチュア小物とちいさなポーチより

  20, 2015 06:27
20150219bag1.jpg
近所の書店で見つけた本でバッグを作りました。元はラタン風持ち手のバッグでしたが、私は100均で購入していたネックストラップの合皮ひもを使用しました。


20150219bag2.jpg
合皮ひもは2本取りで縫い合わせてから瞬間接着剤で固定しました。
原寸ではちょっと大きいので型紙をスキャナで読み込んで1cm縮小で作っています。


20150219bag3.jpg
本にはミシンと指定してありましたが下糸の準備と交換が面倒なので、私は全部手縫いです。


20150219bag4.jpg
はじめは作例写真を見たらそれっぽいものを自作できるかな?と思いましたが、やっぱり型紙があるほうが便利です。
キットで売っていて欲しかったデザインに似たバッグも収録されていました。



同様の内容の本が2種類あって、ドールオーナーさんには『布で作るミニチュアサイズのこもの』のほうが長靴や傘が載っていてお勧めです。
私がなぜこちらを買わなかったのかは単なる凡ミスです…



コンパクトデジタルカメラのケースを手作りしたい方には『余り布で作れるミニチュア小物とちいさなポーチ』も欲しくなるかも。
Amazonのなか見!検索や書店で両方をじっくり見比べてみてくださいね。

追記は拍手コメントの返信です。
***

■拍手コメントの返信

この本、始めは立ち読みだけで帰ったんですが家に帰ってから気になって(o^∇^o)
服作りに使いにくい生地も使えるし、シンプルな型紙なのでアレンジしやすいです♪
チルチルのほっぺはグラデが効いてて実物のほうが愛らしいです(^ω^)←親ばか
柚くんと並んだらどんな感じなんでしょう♪(*´ー`*人)
そうそう厚紙で作るトランクも載っていて見るだけでも楽しいですよ(o^-^o)

0 Comments

Post a comment

What's New