妖精さんの日々|じゃあどこで尺をとる?

  22, 2015 07:25
Sylvia-TYLTYL0030.jpg
シルビア(右)「それにしても妖精のチルチルがどうしてハウスキーパーに?」
チルチル(左)「ある人に恩返しをしたくて♪」


Sylvia-child.jpg
チルチル「幼いころ、天使みたいな男の子に助けてもらったんです」


Sylvia-TYLTYL0025.jpg
シルビア「へえ」


Sylvia-TYLTYL0027.jpg
チルチル「わたしが沼地に落ちて、足が抜けなくて困っていたところを…」
シルビア「ああ、旅行先でそんなことがあった。チルチルだったのか」


Sylvia-TYLTYL0026.jpg
チルチル「え?そんな即答されてしまうなんて!」
シルビア「だって覚えているから。女の子の顔がチルチルそっくりだった」


Sylvia-TYLTYL0028.jpg
チルチル「まだ出会ったばかりでネタバレさせて!どこで尺とるんですかっ」


Sylvia-TYLTYL0031.jpg
シルビア「その展開だとおそらく誰が聞いても僕だと思うよ」


Sylvia-TYLTYL0029.jpg
シルビア「分かりきったところで尺をとっても時間の無駄だろ?」
チルチル「現代人はこれだからつまらないですっ」

0 Comments

Post a comment

What's New