プーリップ フロイラインとイスル ミッドナイトデジャヴ
フローラ(左)「アート!いま帰り?一緒に帰ろ」
アーベント(右)「いーけど」


Isul-midnight-077.jpg
フローラ「帰ったらラブド食べるよね♪」


Isul-midnight-080.jpg
↑ラブリードーナツ略してラブド



Isul-midnight-078.jpg
アーベント「セールでもやってたのか?」


Isul-midnight-079.jpg
フローラ「違うわよ、みんな食べたいかなーって思って」
アーベント「ふーん。じゃあグッズ狙いか」
フローラ「何で分かるのよ」


Isul-midnight-081.jpg
フローラ「チョコリスの置物。可愛いでしょ♪」


Isul-midnight-082.jpg
アーベント「姉さん……そーいうの好きだな」


Isul-midnight-083.jpg
フローラ「持ってくれるの?ありがとう」
アーベント「別に。他に言う事ないのかよ」
フローラ「そういえば格好良くなってる♪」


Isul-midnight-084.jpg
アーベント「今気づいたのかよ」
フローラ「嘘。始めから気づいてたわよ」
アーベント「テテと同じアーティストさんに担当してもらったんだぜ」
フローラ「そう♪良かったね」


Isul-midnight-085.jpg
アーベント「またウィッグを用意してもらえるなんて、俺って意外と愛されてるよな」
フローラ「逆にテテくんほどしっくりきていなかったのかも…?」
アーベント「そーいうマイナス思考は良くねーな」
フローラ「同意しづらいことを聞くから」


Isul-midnight-086.jpg
フローラ「どうやってセットしてるの?」
アーベント「触んなよ、せっかくキメてるのが崩れるだろ」


Isul-midnight-087.jpg
フローラ「我が弟ながらカッコイイよ♪」
アーベント「身内に褒められてもなぁ」

そう言いつつも嬉しいアーベントでした。

What's New