(この記事は常に最上部に表示されます)
配信型紙全てがセブンイレブンA3原寸プリント対応しました!
Google ドライブに型紙を置いています》

はじめてのかたは必読11cmドール服オリジナル製作と各部分の縫い方・型紙ダウンロードの際の免責事項・入手方法・プリント方法をお読みください。
(21〜27cmドール服でも共通点が多いです)

セブン-イレブンのコピー機でA3原寸型紙データのプリント手順

blog-photo00052.jpg
旧作型紙INDEXは旧ブログが便利です→http://soragaoka.sblo.jp

皆様の作品ご紹介ギャラリー INDEX

お人形HP検索&交流サイト ドールズステーション スーパードルフィー、他社、海外ドール検索エンジン Another Heaven にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
R_Line_Lance-FaceUpOrder1264.jpg
しまうまプリントさんにてフォトブックを注文してみました。
文庫本サイズも良さそうですが期間限定値下げを行われていた(現在終了)A5スクエアを選びました。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1266.jpg
表紙がカバーになっているのが本格的です。(カバーを外すと無地表紙)
色合いはノハナさんよりもずっと濃いなぁと思いました…
全部の自動補正がオンだった影響もあるのでしょうか?

R_Line_Lance-FaceUpOrder1267.jpg
でも複数レイアウトから自分で選んで指定できるのは嬉しいです。
濃いめに仕上がることを想定して元データは薄めに変更して出すのも手ですね。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1268.jpg
私はパソコンで画像を管理しているのでWEB作成が可能な しまうまプリントさんが便利です。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1269.jpg
未来?ランス「これは中学時代の俺、高校時代の俺だな」
  違いますよ!高校時代のデフォルメ顔とシリアス顔です!


R_Line_Lance-FaceUpOrder1272.jpg
しまうまプリントさん(左)とノハナさん(右)を並べました。
うーん……しまうまプリントさんのレイアウトでノハナさんの印刷仕上がりなら最高なのですが。
またの機会に色調明るめでリベンジしたいと思います。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1273.jpg
ランス「限られたページ数に何故これを選ぶのか…」
  なんとなく和めそうなので。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1274.jpg
ランス「俺としては猫じゃなく綺麗どころを添えて欲しいものだな」
  え?既に隣に添えてるじゃないですか。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1275.jpg
ランス「どこだよ?」
  今も美しい薔薇が居るではありませんか♪

2017-1116-01.jpg
食卓に飾ってあった薔薇を拝借。

2017-1116-03.jpg
  この紫とかランスさんのイメージに合いますね!

R_Line_Lance-FaceUpOrder1276.jpg
ランス「ああ、そうだな。なんて言うと思うか?」
  でもカメラ目線ありがとう♪

2017-1116-02.jpg
ランス「薔薇に喩えられること自体は光栄だからな」

R_Line_Lance-FaceUpOrder1280.jpg
ランス「ところで、いつまで遊んでるつもりだ?」

R_Line_Lance-FaceUpOrder1277.jpg
ランス「いい加減100均ライトの説明しないと帰られるぞ」
  そうですね、お待たせしました。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1278.jpg
ダイソーさんで見つけたアンティーク調ライトです。
テスト電池付きで驚きの100円+税です。

2017-1116-04.jpg
使用電池はボタン電池LR44×3個です。
本体カラーは茶・白・黒の3種類ありますが
私が見つけた店舗では茶は売り切れで買えませんでした。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1279.jpg
1/3ドールには さほど大きくありませんが、
テーブルの上に乗せて使うと多少は見栄えがするように思います。

ちょっと電車で足を伸ばした先のダイソーさんのディスプレイ販売で目にとまりました。
地元のダイソーさんでは箱売りだったので気づきませんでした。
売り場も電球コーナーに置いてあったり、インテリア系に置いてあったり店舗によって様々です。

SokkuriSyokuhinSample01.jpg
ランス「昼飯の出前だってさ」

SokkuriSyokuhinSample02.jpg
今回はガチャった後でネットで探した時には見つからず(後に登場)、
ダブりで苦戦しました。

SokkuriSyokuhinSample03.jpg
300円だけあってクオリティは良いです。写真写りは更に良い感じです。

SokkuriSyokuhinSample04.jpg
ランス「くどいようだが俺の本名はランスじゃない…」

SokkuriSyokuhinSample05.jpg
ランス(左)「いや、オーナーがランスと呼べばランスだろ」
未来?ランス(右)「Biiさんはお前のほうが大人のランスに見えると言ってたぞ」
ランス(中央)「まさか!?ウソだろ!?」←本当です。

SokkuriSyokuhinSample06.jpg
ランス(中央)「とにかく俺は醤油ラーメン、おまえら双子は焼きそば食ってろ」
ランス(左&右)「俺たちは双子設定じゃないぞ」

SokkuriSyokuhinSample12.jpg
ランス(中央)「似たようなモンだろ」

SokkuriSyokuhinSample07.jpg
未来?ランス「違うな、いつも若干の差をつけられる」

SokkuriSyokuhinSample08.jpg
未来?ランス「俺のは紅ショウガが多すぎる!」

SokkuriSyokuhinSample10.jpg
ランス(中央)「大人扱いじゃないのか?」
未来?ランス「大人が皆ショウガ好きとは限らないぞ」
ランス(中央)「(うるさいな)じゃあ食い残せば?」
未来?ランス「据え膳食わぬは恥ってな」

SokkuriSyokuhinSample11.jpg
ランス(中央)「そこでそれを言うか…」
未来?ランス「文字通り食事に関してだけな」
ランス(左)「………」

SokkuriSyokuhinSample13.jpg
ランス(左)「俺のも多いな。誰か少し食べないか?」

SokkuriSyokuhinSample09.jpg
未来?ランス「黙れ、お子様。それぐらい自分で食え!」

SokkuriSyokuhinSample14.jpg
ランス(左)「や、紅ショウガは口直しであって。初めから混ぜられると…」
未来?ランス「食通かっ!!」

SokkuriSyokuhinSample15.jpg
未来?ランス「なぁ。最近アイツばっかり、ひいきされてると思わないか?」
ランス(中央)「俺もそう思う」
ランス(左)「ちび俺か」

SokkuriSyokuhinSample18.jpg
ランス「え?俺のことだったのか?」

SokkuriSyokuhinSample19.jpg
リアム「残念、僕だと思ったのに」

SokkuriSyokuhinSample17.jpg
ランス「へぇ、そうだったのか」
リアム「冗談だよ」

今回はガチャ5回分の出費だったので5ランス登場させました。

SokkuriSyokuhinSample20.jpg
本命のカレーライスが出なかったのが残念です…

SokkuriSyokuhinSample21.jpg

SokkuriSyokuhinSample22.jpg
1/6〜1/3の3スケール対応な大きさはとても良かったです。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1255.jpg
前回記事で紹介しましたライトを調節しつつ、
風の流れを出せるように片手で服のすそを揺らしながら撮りました。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1248.jpg
さてハイクオリティで評判のレジン作家と言えばcs19さん。
そちらで初購入しましたカメラレンズネックレスBです。
っと、黒いセーターに隠れていますね…パッケージのカードを挟んでみます。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1260.jpg
minne入会当初から有名で知っていながらも
自分用では購入ボタンを押せなかったのですが、
今回ランス用にと思い切って購入しました。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1250.jpg
ずーっと気にはなりつつも他店なら2個は買えてしまう価格…
でもいつも絶賛レビューだからきっとすごく良いのだろうなと、やはり凄いです!

R_Line_Lance-FaceUpOrder1251.jpg
ものすごく澄み切った透明感に、ドットが目視できない高精細プリントで
ハンドメイドの未知の領域を目にしたような気分です。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1252.jpg
あまりに綺麗なのでホコリが付かないように、
付属チェーンで小傷を作ってしまわないようにと今後の取り扱いに慎重になるほどです。

うわ!私の撮り方が下手なせいで有りもしない線が!なんじゃこりゃあーーー!!!

R_Line_Lance-FaceUpOrder1253.jpg
思わず取り乱してしまいましたが、
作品の素晴らしさと雰囲気を壊さないように撮るのは難しくも楽しいです。
そして、その精緻な作品の裏側を思うと心打たれるのです。
自分の物作りに心が折れそうな時には力を貰えそうで。
ついドールを増やしたくなるのも、そういった気持ちを得たいところもあったり…。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1261.jpg
ドール撮影も多少なりとも物作りなので、
少しでも自分の理想イメージに近づけるようにと思っています。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1254.jpg
例の本で大きく変わるところまでは生かせていないのですが、
読後にじわじわと活用させてもらっていますので私には良書のようです。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1262.jpg
しかしながらお手本の写真はプロならではの舞台、
ロケーションに恵まれて人目も気にせずに撮られています。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1249.jpg
もし今後こういう本が出るなら
アマチュアによる人目の避け方のコツなどを知りたいものです。

R_Line_Lance-FaceUpOrder1263.jpg
ライトを足してから当てずっぽシャッター回数が少し減っています。
そして第一の目標、正面から程よい陰影で明るく撮れました。

E-Line_LJ_Lance0131.jpg
L.Jメイクのリアムです、ランスとの差を広げようとグリーンのアイに変えてみました。
前回に続いて少し新たな方法を取り入れながら撮影しています。
…ってコラージュしていたら分かりませんね。
背景:写真素材 足成様より


E-Line_LJ_Lance0132.jpg
左側からライトで光を足して、カメラ正面からのフラッシュでかなり明るくなりました。

ライトは専用の物でなくてもよいとの事でAmazon検索で中国製を購入。

安価なライトがたくさん出てきますが決め手は専用アダプター付き、フレキシブル可動、折り畳めてかさばらない、そして明るさ3段階調節が出来るところです。
セール価格の2千円で万能なライトです。

E-Line_LJ_Lance0134.jpg
従来の左と側面ライトの右です。
パーツごとに左側の色合いのほうがいいなと思う部分もあるので、
もう少し細かくコントラストを調整すると自分の思う表現に近づけるかな…と思います。

E-Line_LJ_Lance0136.jpg
ライトには白ビニール袋をかぶせてディフューズしているものの、
アイキャッチ(目のホワイト)が若干いびつになっているので丸く写るようにしなければと思います。
でもリアムのようなクール男子にはこれはこれで面白いのですがね。

E-Line_LJ_Lance0137.jpg
カメラの液晶で見ると綺麗なのですがパソコンに取り込むとちょっと明るすぎました。
明るさレベル2ぐらいが程よいかもしれません。
何といいますか、明るさを保ちつつ色域が広く見えるように?……難しいものです。

Brownie-nene0062.jpg
今回は少〜〜しだけ趣向を変えて、光をあてる位置を変えて撮ってみました。
以前から気になっていた『Photogenic ドール・フォト・レシピ』がキッカケです。
賛同するところも惜しいところもAmazonレビュアーさん達の仰る通りの感想でした。



Brownie-nene0064.jpg
私にも何か実践できるコツがあるかな?と思ったのですが、
手ぶれを起こしやすい私はF値をあまり上げられなくて…
三脚も持ってはいますが狭い部屋で撮影セットを組み立てて、
それからカメラ位置を調整…と思うと距離がとれるだけの場所がないという…

Brownie-nene0066.jpg
ひとつ気になった点は、ドールウィッグに人間用のハードジェルを使ってしまって大丈夫なのでしょうか。
私自身はドール専用でもあまり信用していないぐらいなので使うことはありません。
特にドールの命と言える顔周りなので……ウィッグ自体は傷んでも構いませんがドール素材への影響が心配です。
水に浸ける等は論外ですが、ハードジェルの場合は気軽に試してみたくなりそうです…

Brownie-nene0065.jpg
ちなみにこの服は中古販売店にて『Doll Heartさんの月曜子サイズのドレスセット』を買ったのですが、
手に取った時点でどう見ても一回り小さかったです。
ネネに服を買ってあげたことがなかったので、一足早めのクリスマスプレゼントになりました。

Brownie-nene0063.jpg
裾の広がりが凄かったので服担当にお直ししてもらっています。
袖口はブラウニーでも手のひらがギリギリ通る細さです。
帽子と靴下は月曜子で良さそうな大きさなので、着用イメージモデルのLati子はきっとデフォルメ頭身ですね。

What's New